So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

リコール ブラザー工業が家庭用ミシン30万台 (毎日新聞)

 ブラザー工業は14日、02年8月から10年2月までに生産した国内市場向け家庭用ミシン約30万台をリコール(回収・無償修理)すると発表した。頻繁に持ち運ぶと、取っ手が取れて落下する危険性があるとしている。

 対象は「CPS52」など実勢価格10万〜20万円の中高級機11機種。09年11月以降、取っ手が取れる事故が計5件報告されたためリコールを決めた。けがの報告はないという。問い合わせは同社お客様相談室0120・355・862。

【関連ニュース】
ブラザー工業(6448)は続伸 「中国の工業用ミシン工場で生産再開」報道が買い安心感に
SMC(6273)は東証1部上昇率9位で取引を終了 中国のスト多発で省力化設備投資関連へと思惑買い膨らむ
ブラザー工業(6448)は続落 「ストライキ発生、中国2工場操業停止」報道で収益への悪影響を警戒
ブラザー工業(6448) 大和証券キャピタルマーケッツで3→2。
ブラザー工業(6448)は9営業日ぶりに急反発 産業機器の売上好調で上期予想を増額、ユーロ安一服も買い安心感に

大阪−東京個室の旅〜寝台特急「サンライズ」の実力(産経新聞)
篠山紀信氏に罰金30万円略式命令 東京簡裁、青山霊園でヌード写真(産経新聞)
口蹄疫、非常に危険な状態=農水相(時事通信)
男子中学生が首をつって死亡 学校に「暴力」相談、体にあざも 東京・練馬(産経新聞)
自殺率・出生率、秋田県が15年連続全国最悪(読売新聞)

両陛下 知的障害者施設を視察 神奈川(毎日新聞)

 第61回全国植樹祭に出席するため神奈川県を訪れている天皇、皇后両陛下は22日、中井町の知的障害者施設「県立中井やまゆり園」を訪れ、入所者によるペットボトルキャップの仕分け作業や、楽器を使った音楽療法などを視察した。両陛下は「楽しいですか」などと一人一人に声をかけた。箱根町の宿泊先では、植樹祭に伴うポスターコンクールの作品を見たほか、植樹祭参加者を迎えてのレセプションに臨んだ。

<覚せい剤>のみ込んで密輸、ナイジェリア国籍の容疑者起訴−−千葉・成田(毎日新聞)
哨戒艦事件で危機管理対応指示=原口総務相(時事通信)
警部補が酒気帯びで覆面パト運転 警視庁(産経新聞)
<裁判員裁判>起訴1年公判日決まらず 鑑定医の事故で延期(毎日新聞)
兼業の大阪高裁事務官に停職9カ月(産経新聞)

将棋 力戦模様の展開に 名人戦第4局(毎日新聞)

 羽生善治名人(39)に三浦弘行八段(36)が挑む第68期名人戦七番勝負の第4局(毎日新聞社、朝日新聞社主催、大和証券グループ協賛、九州電力協力)が18日、福岡市中央区の城南クラブで始まった。

 ここまで、3連覇を目指す羽生が3連勝。羽生がストレートで決着をつけ、名人在位を通算7期に伸ばすか。カド番に追い込まれた三浦がA級順位戦を勝ち抜いた実力を発揮し、1勝を返すか。

 本局の舞台は、福岡市の中心部にある昭和初期に建てられた施設。三浦、羽生の順に対局室へ姿を見せた。定刻の午前9時、立会の加藤一二三九段が開始を告げると、先手の羽生は7六歩と指した。

 第1局から第3局まで、横歩取りが続いた今シリーズ。両者の戦型選択が注目されたが、意外な形になった。三浦は6手目に22分考え、4四歩と角道を止める。これで横歩取りはなくなった。羽生の2五歩に三浦は3三角と応じる。力戦模様の展開になった。【山村英樹】

【関連ニュース】
野良猫餌付け:将棋の加藤九段に中止などを命じる判決
将棋:久保王将「楽しみながら努力」 就位式に300人
将棋:名人戦第4局 羽生一気に防衛か、三浦意地の1勝か
将棋:羽生、3連覇へ王手…名人戦・第3局
将棋:封じ手は「4四銀」 名人戦第3局

採用半減、閣議決定先送り=国家公務員、一部府省から異論(時事通信)
偽装結婚関与の県職員、パブ売上金一部受け取る(読売新聞)
【ダッファーのつぶやき】論説委員・鹿間孝一 ゴルフは人間性が試される(産経新聞)
社会福祉法人が不法投棄の疑い…処理委託空き瓶(読売新聞)
広島少年院控訴審判決 元教官に猶予判決(産経新聞)

短期間の補充捜査、手探りの立証に 明石歩道橋事故 (産経新聞)

 神戸第2検察審査会による起訴議決を受け、指定弁護士は全国初となる強制起訴へとこぎつけた。しかし、神戸地検が4度にわたって不起訴と結論づけた事案である上、短期間に十分な補充捜査を行えたとは言い難く、公判での有罪立証へ向けてさらなる困難も予想される。

 指定弁護士は今月15日、榊和晄被告を任意で事情聴取した。だが、聴取そのものは3時間ほどで終わったものの、被告が調書へのサインを終えたのは出頭から10時間余りがたった深夜。「不慣れだった」という調書の作成に時間がかかったためだ。

 主任を務める安原浩弁護士は刑事裁判の経験が長い元判事だが、当然ながら捜査の現場に携わった経験があるわけではない。他の2人の指定弁護士も同様だ。

 まずは早期の起訴を優先したため、以前から要望を受けていた遺族への聴取も起訴後に行うことになるなど、積み残した補充捜査も少なくない。弁護側への証拠開示に3カ月の猶予を求める意向を示したことからは、地検から引き継いだ段ボール19箱に及ぶ証拠の精査が、現段階では十分ではないこともうかがわせる。

 今後は公判に向けて冒頭陳述や論告の作成、さらには被害者参加制度への対応を行っていかねばならない。もちろん、事故の予見可能性や注意義務違反など課せられた立証のハードルも低くはない。

【関連記事】
次席検事「必要な協力を行う」 明石歩道橋事故で元副署長を強制起訴
検察官役弁護士「有罪を確信」 明石歩道橋事故で元副署長強制起訴
強制起訴、有罪立証へ 明石歩道橋事故“急造検察官”困難な道
JR脱線、立証へ高いハードル 「市民感覚」過剰制裁の危険性も
「正義って何ですか?」「本当に汚い」…永ちゃんvsものまね芸人の仁義なきバトル
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

「日本丸は沈没、大阪丸で前に」橋下知事が決意(読売新聞)
再び時効直前に起訴=暴行事件、DNAが一致−解体業の男、関与認める・水戸地検(時事通信)
【うわさの逸品】六甲みそ 六甲味噌製造所 兵庫県芦屋市(産経新聞)
高速新料金6月から「心配いらない」と首相(読売新聞)
高速新料金制を再検討=異論続出で−政府・民主(時事通信)

<日本創新党>夏の参院選後に新党同士で連携を…山田党首(毎日新聞)

 首長らによる新党「日本創新党」党首の山田宏・東京都杉並区長は22日、BS11の番組収録で、舛添要一前厚生労働相らによる新党結成について「どの政党も問題意識や考え方は共通する部分があり、連携のしようはある。参院選後ですね」と述べ、夏の参院選後に新党同士が連携すべきだとの認識を示した。

 日本創新党の参院選対応では、少なくとも東京や神奈川、愛知、大阪の各選挙区で候補者擁立を目指す方針を表明。自身の出馬に関しては「自分が一番死ぬ気になってやらないと突破口は開けない」と述べたものの、明言は避けた。

【関連ニュース】
日本創新党:設立届…「第三極」へ見切り発車
日本創新党:首長らが新党 党首に山田・東京都杉並区長
日本創新党:新党に共感、参加は慎重−−大澤知事 /群馬
日本創新党:知事、「応援首長連合」に名を連ねず /栃木
日本創新党:岩国市長、応援首長連合のメンバー削除要求 /山口

<名古屋市議会>恒久減税など再提案 可決可能性低く(毎日新聞)
<郵政改革>政府出資2分の1以下なら第三者委を廃止(毎日新聞)
こち亀 両さんの銅像壊される 東京・葛飾(毎日新聞)
霧島山、平常レベルに=噴火の兆候なくなる−気象庁(時事通信)
マツダ「アクセラ」などリコール オイルが漏れる恐れ(産経新聞)

夫刺し車に飛び込む=妻が意識不明−東京(時事通信)

 15日午前4時35分ごろ、東京都多摩市永山のアパートで、住民から「男性が血を流している」と110番があった。警視庁多摩中央署員が駆け付けると、2階に住む自称会社員の男性(47)が腹や背中などを刺されていた。同45分ごろ、約200メートル離れた交差点で、妻(45)が乗用車とトラックに相次ぎひかれた。
 男性は重傷で、妻は意識不明の重体。同署は妻が男性を刺し、車に飛び込んで自殺を図ったとみて調べている。 

仕分け対象の独立行政法人と事業(2)(産経新聞)
女子大生の財布狙う 窃盗未遂容疑、文科省事務官を逮捕 警視庁(産経新聞)
消えたはずのライター…思わぬ着火で事故多発(産経新聞)
美浜2号機、手動停止へ=ヨウ素濃度上昇−福井(時事通信)
田辺三菱を業務停止…子会社の新薬データ改ざんで(読売新聞)

「お金もったいなくて」ETC突破の会社員逮捕(読売新聞)

 北海道警旭川方面本部機動警察隊と交通課は11日、高速道路料金所のETC(自動料金収受システム)のバーを不正に通り抜けたとして、北海道東神楽町ひじり野、会社員橋本望容疑者(37)を、道路整備特別措置法違反(不正通行)の疑いで逮捕した。

 発表によると、橋本容疑者は今年3月8日、旭川市近文の旭川鷹栖料金所のETCレーンを強行突破した疑い。調べに対し「お金を払うのがもったいなかった」と話しているという。

 東日本高速道路北海道支社が、監視カメラの画像などから橋本容疑者が不正通行を繰り返していることを把握し、道警に通報した。

無担保で1500万円貸し付け=法務省所管法人、理事長に−報酬も同時期倍増・東京(時事通信)
<首相・閣僚会見>(2)ネットメディアの有力コンテンツに(毎日新聞)
<細菌>日本人の腸内に「海藻好き」…仏研究チーム発見(毎日新聞)
「たちあがれ日本」党名、ガンダムから?(読売新聞)
政府、対北制裁を延長=6回目、核・拉致解決へ圧力(時事通信)

参院長野に2人目=県連頭越しで小沢氏決定−民主(時事通信)

前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。